Iライン脱毛でおりもののニオイが改善

Iライン脱毛でおりもののニオイが改善できるということをご存知でしょうか。おりもののニオイは、デリケートゾーンが不衛生で湿気がこもっていると発生しやすく、それを改善すればニオイも一緒になくすことができます。

Iライン脱毛をすると、デリケートゾーンが清潔に保てるので、おりものの臭いで悩んでいたことが嘘のようになくなります。

ポイント

そこでこのページでは、なぜIライン脱毛をするとおりもののニオイが改善できるのか説明していきます。またIライン脱毛はおりものが多くてもできるのか、Iラインの脱毛中におりものを防げるのか、などの疑問点も事前にチェックしておきましょう。

Iライン脱毛でおりもののニオイが改善できるのはなぜ?2つの理由

Iライン脱毛でおりもののニオイが改善

Iライン脱毛でおりもののニオイが改善できるのは、「アンダーヘアにおりものがつかなくなるから」「通気性がよくなり衛生的になるから」という2つの理由があります。ニオイが発生していた原因と、なぜニオイが改善できるのかまとめました。

アンダーヘアにおりものがつかなくなるから

アンダーヘアを何もお手入れしていない人は、おりものが毛について固まってしまった経験がありませんか。アンダーヘアにおりものがつくと、雑菌が繁殖してしまいニオイの原因になるだけではなく、性器カンジダ症に感染するおそれがあります。

Iライン脱毛をすると、そのニオイの原因である雑菌が繁殖する場所がなくなるので、デリケートゾーンのニオイが改善されます。

通気性がよくなり衛生的になるから

Iラインにムダ毛があると通気性が悪くなり、ムレやすくなります。そこにおりものが分泌されると、湿気を好む細菌が繁殖してニオイを強くしてしまいます。

おりもののニオイは本来、無臭か少し酸っぱいニオイです。ここに汗や皮脂が混ざることで、ニオイはきつくなってしまいます。デリケートゾーンが不衛生で発生していたニオイは、Iライン脱毛をすると通気性がよくなり衛生的になるので改善されます。

おりもののニオイが気になるからといって、デリケートゾーンの洗いすぎはNGです。膣には良い菌を在中させて清潔に保つ「自浄作用」というはたらきがあります。しかし洗いすぎることで良い菌も殺してしまい自浄作用が乱れてしまうので、おりものの分泌が増え、STD(性感染症)にかかる可能性をあげてしまいます。Iライン脱毛をしたあともニオイが気になる人というは、デリケートゾーン用の石鹸を使用して洗えば、良い菌まで殺してしまう心配がありません。

おりものが多くてもIライン脱毛はできる?

おりものが多くてもIライン脱毛はできます。おりものは我慢したり出ないようにしたりできませんよね。それに加えておりものの分泌量は人それぞれで、毎日のようにおりものが出るという人もいるので、おりものが多くてもIライン脱毛にはなんの支障もありません。

Iライン脱毛の施術前におりものが出ていて気になるという人は、デリケートゾーン用のウェットティッシュや、赤ちゃん用のおしりふきを持参して拭いておきましょう。

ふつうのウェットティッシュには除菌成分であるアルコールが含まれているため、膣内の良い菌まで殺してしまったり、かぶれてしまったりというトラブルが起こります。Iラインのトラブルはおりものを増やす原因になるので、必ずデリケートゾーン用のウェットティッシュか、赤ちゃんにも使用できるような優しいものを使用してくださいね。

Iライン脱毛中におりものを防ぐ方法はある?

Iライン脱毛中におりものを防ぐ方法は、おりものが少ない日に脱毛をする、ということしかありません。

しかし、おりものが少ない時期というのは、生理後から排卵期までの「卵胞期」と、排卵期から生理まえでの「黄体期」と、なかなかわかりづらく、ぴったりな時期に脱毛をすることは生理周期がズレない人でも難しいです。すこしでも生理がズレるとすべての周期がズレてしまうので、脱毛の予約日にまだ生理が終わっていなかったり、あるいはもう生理がはじまってしまったりして、予約をキャンセルしないといけなくなります。

さらに生理直後や生理前は肌が敏感になっていて、いつもより強い痛みを感じることがあります。デリケートゾーンの脱毛は痛みを伴うため、痛みを感じやすい生理直後や生理前は避けるのが無難です。

Iライン脱毛は、おりものが少なくて痛みも少ない卵胞期におこなうのがベストですが、自分の好きなタイミングで行くほうがストレスもなく気軽に通えるのではないでしょうか。

もしもおりものが脱毛中に出てしまったら?

Iライン脱毛は範囲が狭くいため5分ほどでお手入れが終わります。あっという間にIライン脱毛が終わるので、施術中におりものが出てくるという心配をしなくても大丈夫です。

もしもお手入れを受けているときにおりものが出てしまったとしても、脱毛サロンの脱毛方法はジェルを使いますので気づかれません。ニオイがあったとしても、スタッフさんもまた同じ女性なのでおりものの悩みは理解してくれます。あまりおりものを気にしすぎずに、リラックスしてIライン脱毛をおこないましょう。

Iライン脱毛後はおりものが増えるって本当?

Iラインを脱毛したからといって、おりものが増える心配はありません。Iラインに毛がなくなると、以前なら毛に付着していたおりものが、そのまま下着につくため前よりも量が多く感じてしまう人が多いようです。

おりものが多くなる原因は、女性ホルモンが分泌されているときや異物が混入したとき、もしくは何らかのSTDに感染した場合のみです。おりもののニオイや状態がいつもと違う場合はSTDに感染しているかもしれません。とくにおりもののニオイが腐敗臭のようなとき、状態が白くてポロポロしているときは、STDが発症している可能性が非常に高いです。早急に婦人科を受診しましょう。

おりものは女性ホルモンが分泌されているしるし

おりものは膣の中のうるおいを保ち清潔にして、排卵期には受精を手伝うはたらきがあるので、閉経するまでずっと向き合わないといけません。またおりものの量は女性ホルモンが分泌される生理周期に合わせて、多くなったり少なくなったりということが起こります。おりものの量が変わっても身体の異常ではありません。

しかしデリケートゾーンを不衛生にしていると、膣が悪い菌が入ってこないようにと、多く分泌されます。分泌量をそれ以上多くしないために、デリケートゾーンは衛生的に保っておくことが大切ではないでしょうか。