デリケートゾーンの臭いに悩んでいませんか。

デリケートゾーンから発生する臭いの原因は、アンダーヘアに雑菌が繁殖している、あるいはすそわきがや性感染症などが挙げられます。

しかし、デリケートゾーンの臭いに悩んでいる人のほとんどが、アンダーヘアが生えているせいで通気性が悪くなり、不衛生になることが原因なのです。

もしIラインの臭いをなくしたいと思っているなら、Iライン脱毛をすることで臭いが軽減されます。

デリケートゾーンの臭いはIライン脱毛で改善できる?

デリケートゾーンの臭い

Iライン脱毛やハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)をすることで、デリケートゾーンから発生する臭いを改善できます。

臭いの主な原因は、アンダーヘアに汗や膣からの分泌物が付着することです。

アンダーヘアが生えているとデリケートゾーンの通気性が悪く、雑菌が繁殖して不衛生になりやすいのです。

Iライン脱毛でデリケートゾーンが清潔になる

デリケートゾーンが不衛生だと菌が繁殖して臭いが発生します。

つまり、Iライン脱毛でデリケートゾーンが清潔になれば、臭いは自然としなくなるのです。

Iライン脱毛で臭いが改善できる理由

Iライン脱毛によって臭いが改善できる理由は、「菌が繁殖する場所が減るから」「ムレにくく通気性が良くなるから」「汚れが付着しなくなるから」という3つです。

菌が繁殖する場所が減るから

臭いの発生源となっているアンダーヘアを脱毛すると、雑菌が繁殖する場所が減ります。

ムレにくく通気性が良くなるから

ムダ毛の量が減ることで通気性が良くなり、デリケートゾーンがムレにくくなります。

汚れが付着しなくなるから

アンダーヘアに排泄物やトイレットペーパーなどの汚れが付着しなくなります。

デリケートゾーンを清潔にするためには、アンダーヘアは邪魔者にすぎません。

しかし、自己処理で簡単に済ませると、余計に臭いが悪化してしまう可能性があるため、その点は注意しましょう。

デリケートゾーンの自己処理は雑菌を増やしてしまう

デリケートゾーンのムダ毛を自己処理すると、菌を増やしてしまう可能性が高いです。

カミソリや電気シェーバー、ハサミなどには菌が繁殖していることが多く、デリケートゾーンに使用すると雑菌が入り混んで、かゆみや炎症を引き起こします。

トラブルなく安全にアンダーヘアを無くすためには、脱毛をしましょう。

Iライン脱毛で改善しない臭いは病院へ

Iライン脱毛をしても臭いが改善されないという人は、すそわきがや性感染症などにかかっている恐れがあります。

専門の治療が必要になるので、これらの臭いを改善したい場合には病院を受診しましょう。

すそわきが

すそわきがになると、デリケートゾーンからもツンとした強い臭いが発生します。

アポクリン汗腺というところから、汗と一緒にアンモニアを分泌して混ざり合うため、強烈な臭いになってしまうのです。

脱毛をしたのにIラインからのアンモニア臭がする人は、すそわきがを疑ったほうが良いです。

性感染症

性感染症にかかると、デリケートゾーンや分泌物からいつもと違う臭いがします。

膣に違和感があったり、赤み・腫れ・かゆみなどがあったり、分泌物の量や状態が異常だったりする人は性感染症の疑いがあります。

カンジダ、クラミジア、トリコモナスなど聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

このような性感染症は、性行為をしていなくても感染して発症するおそれがあります。

臭いだけでなく何か異常があったときや症状が良くならない場合は、ただちに婦人科を受診してください。

上記の症状が原因の臭いは、脱毛をしても完全には無くなりませんが、ムダ毛に付着していた臭い分子は減らすことができます。

全くアンダーヘアのお手入れをしない人より、脱毛した人のほうが臭いは軽減されるので、すそわきがや性感染症の治療と同時に、脱毛を受けることをおすすめします。

Iライン脱毛で臭いが悪化したのはなぜ?原因は3つあった

Iライン脱毛で臭いが悪化

Iライン脱毛を終えてほぼムダ毛が無くなっても、人によっては臭いが悪化したと感じることがあります。

脱毛したのに臭いが悪化したと感じる原因は主に3つです。

  • 毛穴に汗や汚れがたまる
  • デリケートゾーンの洗いすぎ
  • 内臓機能が下がっている

毛穴に汗や汚れがたまる

今までムダ毛が生えていた毛穴が空っぽの状態になると、そこに汗や汚れがたまりやすくなります。

デリケートゾーンの洗いすぎ

デリケートゾーンを洗いすぎると、膣内にいる身体をばい菌から守る役割である良い菌を殺してしまうため、性感染症にかかりやすくなります。

内臓機能が下がっている

不規則な生活やストレスによって内臓機能が下がると、体内でアンモニアを分解しきれなくなります。残ったアンモニアは血液に吸収されて、汗や肌からアンモニア臭が発生します。

Iライン脱毛後はしっかりとケアしよう

Iライン脱毛のあとには、しっかりとデリケートゾーンをケアすることが大切です。

デリケートゾーン用の石鹸を使ったり、清潔で通気性が良い下着を着用したりと、Iライン脱毛後も衛生面には気をつけなければいけません。

Iラインを洗うときはゴシゴシせずに、泡で汚れを絡めとるように優しく洗ってあげましょう。

施術中に臭いがしないか心配なときは?

Iライン脱毛をしたいけど、脱毛中に臭いがしないか心配でなかなかIライン脱毛に踏み出せないという人は、施術前にデリケートゾーンをキレイにしておきましょう。

脱毛を受けに行く前にシャワーを浴びて、身体をキレイにした後は清潔な下着を身につけてください。

また脱毛サロンや医療クリニックで着替えるとき、ウェットティッシュでIラインを拭いておくことも大切です。

最低限の汗や皮脂を落としておくことで、臭いを軽減することができます。

施術をするスタッフさんは同じ女性として、デリケートゾーンの臭いについて理解してくれています。Iラインの臭いを改善するためにも、あまり気にしすぎないで、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。