デリケートゾーンのかゆみ・かぶれに悩まされていませんか。

とくにIラインは、生理中のナプキンでムレてかゆくなったり、むだ毛に経血やおりものなどが付着して強いニオイを発したり、なにかと悩みを抱えやすい部分でもあります。Iラインがかぶれて、かゆくなったまま放っておくと感染症を引き起こすだけでなく、重大なトラブルを招く恐れもあります。

そんなデリケートゾーンの悩みがすぐに解決できる魔法のような方法をご存知ですか。それはずばり脱毛です。Iライン脱毛をすることで不快なムレがなくなり、かゆみ・かぶれでイライラすることもなくなります。

ポイント

デリケートゾーンのかゆみ・かぶれの原因がわかれば、なぜIライン脱毛で解決できるのか分かるのではないでしょうか。実際にトラブルが起こってしまったときの対処法も合わせてご覧ください。

デリケートゾーンのかゆみ・かぶれの原因は?

デリケートゾーンのかゆみ、かぶれに悩んでいる人はアンダーヘアのお手入れをしていますか。アンダーヘアを何もお手入れしていない人も自己処理している人も要注意です。どうしてデリケートゾーンがかゆみ・かぶれになってしまうのか、原因を見つけてすぐに対処しましょう。

Iラインにむだ毛があるとムレてかゆみ・かぶれが起こりやすい

アンダーヘアをお手入れしていない人は、デリケートゾーンがムレやすい部分だということを知っておく必要があります。

アンダーヘアはゴワゴワな剛毛で毛量も多いためどうしてもムレてしまいますし、さらに下着やボトムスを着用しているので通気性が悪くて不衛生な環境になりがちです。生理中は毛に経血がつきますし、ゴワゴワな毛に細菌が繁殖して嫌なニオイの原因にもなります。

デリケートゾーンは悪い環境だとすぐにかぶれて、かゆみが出てしまうので、アンダーヘアのお手入れは必須です。

自己処理をすると肌トラブルの原因に

アンダーヘアのお手入れが必要だからといって、自己処理をすると肌トラブルを招きます。

アンダーヘアの自己処理は基本的に、電気シェーバーやヒートカッターを使用していれば肌トラブルの危険性が少ないのですが、間違った使用方法で使用を続けていると肌トラブルを引き起こす可能性がありますので注意しましょう。正しい自己処理方法や実際のトラブルについては、「Iラインの自己処理のやり方は?自宅で簡単におこなう方法」で詳しく説明していますので、そちらも合わせてご覧ください。

正しい自己処理方法なのにかゆみ、かぶれに悩んでいるという人は自己処理を一旦中止して、デリケートゾーン用の軟膏などでしばらくケアしながら様子を見ましょう。数日経っても治らない場合は何らかの感染症にかかっている可能性が考えられます。婦人科へいき診察を受けたほうがいいでしょう。

Iラインがかゆい!かぶれて炎症を起こしてしまったら?

Iラインがかぶれてしまった場合は、「患部へ負担をかけないこと」「軟膏を使用」「婦人科を受診」などといった対処法があります。それぞれの対処法をまとめたので、これらを参考にしてかゆみ・かぶれを治しましょう。

患部へ負担をかけない

Iラインがかぶれて炎症を起こしてしまった場合は、とにかく刺激を与えないことが大切です。自己処理をおこなわないのはもちろん当然ですし、締め付けの強いストッキングや下着で擦れて炎症が悪化してしまう恐れがありますので、ゆったりした服装を心がけてください。

軟膏を使用する【オロナインとフェミニーナ軟膏】

Iラインのかゆみがあるときに「オロナイン軟膏」を使用する人もいるようですが、デリケートゾーンのかぶれた部分に使用すると症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなったりする可能性があるので使用してはいけません。

軟膏を使用する場合はデリケートゾーン用のものを使用しましょう。たとえば「フェミニーナジェル」や「フェミニーナ軟膏」なら、生理中にも使用できますし、カンジダ症などの感染症以外ならデリケートゾーンのすべての症状に効果が期待できます。しかし膣内やIラインの粘膜には使用できないため、その点のみ注意してください。

もし軟膏が膣内に入り込むと自浄作用が乱れて細菌が増殖してしまい、カンジダ膣炎、細菌性膣炎などが発症しやすくなります。

ポイント

軟膏薬をIラインに使用する場合は、少量を薄く塗るようにして決して粘膜に付かないように気をつけましょう。

どうしても治らないときはすぐに病院へ

皮膚に負担をかけないように過ごしたり、軟膏薬を使用したりすれば炎症が治ることがほとんどですが、5〜6日経過しても症状が緩和しない場合や治らない場合は早めに婦人科を受診しましょう。

デリケートゾーンのかゆみやかぶれを放っておくと、症状が悪化して不快感が続くだけでなく、感染症になってしまう可能性がぐんと上がってしまいます。Iラインはデリケートな部分だからこそ正しいケアが必要になります。

デリケートゾーンの悩みから今すぐ解放されるには

デリケートゾーンのかゆみとかぶれに悩まされているという人には、脱毛サロンでのIライン脱毛をおすすめします。デリケートゾーンは毛量も多くてゴワゴワな剛毛が生えていることが多くて自己処理だとツルツルにできませんし、限界がありますよね。

Iラインの毛を薄くしたりツルツルにしたりすると、もうムレることもなくなって、かゆみとかぶれで悩む必要がなくなりますし、毎月生理のたびに毛へ経血がつくこともなくなり、嫌なニオイに悩む必要もありません。

いまはリーズナブルにIライン脱毛をおこなえますし、これを機に脱毛をはじめてみませんか。Iライン脱毛をするなら「Iラインの脱毛は後悔しない?|男の子の意見も聞いてみた」を合わせてご覧ください。おすすめの脱毛サロンをランキングにて紹介しています。Iライン脱毛でデリケートゾーンのかゆみ、かぶれとおさらばしましょう。