Iライン脱毛をおこなう上で多くの人が感じている不安は、施術時の痛みだと思います。もちろんそのほかにも、金額や効果など様々な不安要素があると思いますが、今回は痛みにスポットをあててIライン脱毛の痛みや脱毛方法の違いについて詳しく説明していきます。

Iラインの脱毛は痛い?

Iライン脱毛は、皮膚が薄い粘膜付近の照射をおこなっていくため、施術時にかなり強い痛みを感じます。痛みの感じ方には個人差があり、ゴムで強く弾かれたような痛みだという人もいれば、すべての毛穴にナイフをブスブスと刺しているような痛みだという人までいます。

そう聞くとIライン脱毛をすることに抵抗を感じるかとおもいますが、そういった人は痛みの少ない施術方法を選択すれば大丈夫です。痛みが強い方法で脱毛をすれば先ほどのような強い痛みを感じますが、痛みが優しい方法で脱毛すれば痛みを感じることなくIライン脱毛がおこなえますよ。

ポイント

Iラインは粘膜がちかいため、とくに痛みを感じやすい部位になります。Iラインを脱毛するときは、痛みの少ない施術方法で脱毛をおこないましょう。

Iラインの施術方法と痛みの違い

Iライン脱毛の施術方法には「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」「光脱毛」という機械を使った方法があります。どの施術方法でIライン脱毛をおこなうかで痛みが変わってきます。

ニードル脱毛 我慢できないほど痛い
医療レーザー脱毛 すごく痛い
光脱毛 少し痛い

もっとも痛みが少ない方法で脱毛をするなら、光脱毛が最適です。光脱毛の照射パワーは、医療レーザーほど強くないので肌への負担が優しく、最小限の痛みでIライン脱毛がおこなえます。

Iラインの施術方法

それぞれの施術方法には大きな特徴があるので、より深掘りして説明していきたいとおもいます。そうすれば光脱毛の痛みが少ない理由がわかりますよ。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は「針脱毛」「美容電気脱毛」ともいわれていて、一本一本の毛穴に対して電流を流し、脱毛をおこなっていきます。毛乳頭(毛の細胞)を1度で破壊するので永久脱毛の効果がもっとも高くなりますが、その反面、非常に強いパワーがあるので激しい痛みを伴います。

1つ1つの毛穴ごとに激痛が走るため、全身脱毛にはおすすめしません。数本であれば耐えられるという人は、ほかの方法で脱毛を完了したあとに1〜2本毛が生えてきて気になる場合に利用するとよいかもしれません。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、国家資格を持っている医師や看護師といった医療従事者のみが取り扱える脱毛方法です。おもに医療クリニックや、皮膚科などの医療機関で施術を受けることができます。

毛穴に医療レーザーを当てて毛根の細胞を破壊するという方法で光の出力が高いため、ニードル脱毛ほど耐えられない痛みではありませんが強い痛みを伴います。なかには麻酔を用いてレーザー脱毛を受ける人がいるほどです。

最近では、痛みが少ないレーザー(ソプラノレーザー、ライトシェア・デュエット)が増えてきていますが、従来のレーザーより痛くないというだけで、やはりチクっとするような痛みがあります。注射が苦手な人はそもそも麻酔に抵抗を感じるとおもいますので光脱毛を選択されてはいかがでしょうか。

光脱毛

光脱毛は広範囲に光を照射して毛の再生を抑制させていく脱毛方法です。エネルギーの波長が安定しているため、誰でも簡単に扱いやすい特徴があります。

また広範囲に照射をおこなっていくので、肌への負担がほとんどないですし痛みも少ないです。回数を重ねるごとにだんだんムダ毛が減っていき、ほとんど生えてこなくなるので効果も期待できるでしょう。痛みが苦手な人にはうってつけの脱毛方法ではないでしょうか。

Iラインの施術方法と痛みの関係

Iライン脱毛をおこなうのであれば、光脱毛をおすすめします。Iラインを含むデリケートゾーンは文字通り非常にデリケートな部位で、とくに皮膚が薄くて痛みを感じやすいです。そのため痛みがより少ない方法で脱毛をおこなったほうがお手入れのときのストレスがないうえ、安全に脱毛がおこなえます。

医療レーザー脱毛やニードル脱毛は、光脱毛よりも1回あたりの効果が高いのですが、かなり強い痛みがあるうえ高額な費用がかかります。それだけでなく痛みが強すぎて途中で断念してしまう人も多くいるほどです。

Iライン脱毛は1回おこなっただけでは十分な効果が感じられず、また毛が生えてきてしまいます。つまり途中でIライン脱毛を断念してしまうくらいなら、むしろはじめから光脱毛を選択しておいたほうがいいのです。そうすれば痛み思いをすることもなく、お金をムダにすることもありません。

ポイント

Iライン脱毛はどの方法で脱毛をするかよりも、どの方法なら最後まで続けられるかがとても重要です。

Iライン脱毛はより痛みの少ない光脱毛がおすすめ

光脱毛ならしっかり回数を重ねて照射をおこなえばムダ毛が生えてこなくなりますし、痛みが少ないうえ費用もリーズナブルです。

いまは脱毛マシーンの進化により痛みが少なくても高い脱毛効果が期待できますし、ストレスフリーで脱毛が受けられるので安心です。Iラインはとてもデリケートな部位だからこそ、肌にもっとも負担をかけない光脱毛でゆっくり脱毛をするのがいいでしょう。

光脱毛の中でもより痛みがすくない「s.s.c.脱毛」がベスト

最近の脱毛サロンでは痛みをいかに軽減するかを追及しているので、脱毛効果はそのままに以前よりも少ない痛みでIライン脱毛をおこなうことができるようになりました。

とくにミュゼプラチナムの「s.s.c.脱毛方式」という脱毛方法は、ほとんど痛みを感じることがないうえ、ジェルと光の相乗効果で通常の光脱毛よりも高い脱毛効果が期待できます。ミュゼプラチナムの口コミや効果は、「ミュゼのIライン脱毛の評価は?口コミまとめ」で詳しく説明しているので、そちらを合わせてご覧ください。