Iラインの脱毛は痛い?施術方法と痛みの違い

Iラインの脱毛の痛み

Iライン脱毛をおこなう上で多くの人が感じている不安は、施術時の痛みだと思います。

もちろんその他にも、金額や効果など様々な不安要素があると思いますが、今回は痛みにスポットをあてて脱毛について詳しく説明していきます。

Iラインの脱毛は痛い?

Iライン脱毛は、皮膚が薄い粘膜付近の照射をおこなっていくため、施術時にかなり強い痛みを感じます。どのくらいかというと、ゴムで強く弾かれたような痛みです。

ただし、この痛みは脱毛の施術方法で変わってきます。

Iラインは粘膜がちかいため、とくに痛みを感じやすい部位になります。Iラインを脱毛するときは、痛みの少ない施術方法で脱毛をおこないましょう。

Iラインの施術方法と痛みの違い

Iラインの施術方法

Iラインの施術方法には「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」「光脱毛」があります。痛みの感じ方には個人差がありますが、それぞれの平均的な痛みの違いを比べてみました。

ニードル脱毛 もっとも激しい痛みがある
医療レーザー脱毛 とても痛みがある
光脱毛 やや痛い

もっとも痛くない方法で脱毛をするなら光脱毛です。光脱毛の照射パワーは、医療レーザーほど強くないので肌への負担が優しいうえ、痛みも少ないです。

それぞれの施術方法には、大きな特徴があるので詳しく説明していきます。

Iラインの施術方法

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、別名「針脱毛」「美容電気脱毛」ともいわれています。一本一本の毛穴に対して電流を流し、施術をおこなっていく方法です。毛乳頭(毛の細胞)を1回で破壊するので永久脱毛の効果がもっとも高くなりますが、その反面、毛の細胞を破壊するほどのパワーがあるので非常に激しい痛みを伴います。

多くの人が涙目になるであろう脱毛方法なので、全身におこなうのはおすすめしません。しかし、数本であれば耐えれると思うので、脱毛完了後に1、2本毛が生えてきて気になるという場合に利用するのには良いと思います。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、国家資格の医師免許を持った医療従事者(医師・看護師)のみが取り扱える脱毛方法です。おもに医療クリニックや、皮膚科などの医療機関で施術を受けることができます。

医療レーザーは、毛根にダメージを与えていくのでニードル脱毛のような耐えられない痛みではありませんが、レーザー照射の出力が強いのでかなり痛みを感じます。中には、麻酔を用いてレーザー脱毛を受ける人がいるほどです。

最近では、痛みが少ないレーザー(ソプラノレーザー、ライトシェア・デュエット)が増えてきていますが、従来のレーザーより痛くないというだけでやはりチクっとするような痛みはあります。注射などが苦手な人には、ややハードルが高い施術方法だと思います。

光脱毛

光脱毛

光脱毛は、広範囲に光を照射させて毛にダメージを与え、毛の再生を抑制させていく脱毛方法です。エネルギーの波長が安定しているため、誰でも簡単に扱いやすい特徴があります。

また、広範囲に照射をおこなっていくため、肌への負担が優しいうえ、痛みも少ないです。回数を重ねるごとにだんだんムダ毛が減っていき、ほとんど生えてこなくなるので十分な効果もあります。まさに、痛みが苦手な人にうってつけの脱毛方法といえるでしょう。

Iラインの施術方法と痛みの関係

Iライン脱毛をおこなうのであれば、光脱毛をおすすめします。光脱毛よりも、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛のほうが1回あたりの効果が高いのですが、かなり強い痛みがあるうえ高額な費用がかかります。

また、医療レーザー脱毛やニードル脱毛は、永久性の高い脱毛方法になりますが、光脱毛でもしっかり回数を重ねて照射をおこなえば、ほとんどムダ毛が生えてこなくなります。

わきや口周りなどの見える部分であれば、1本も残さずに脱毛をおこないたいところですが、Iラインなどの見えづらい部分であれば、数本再生してもそこまで気にならないと思います。光脱毛であれば、痛みが少ないうえ、費用もリーズナブルなのでIライン脱毛に最適です。

Iライン脱毛の痛みを我慢するべき?

Iライン脱毛の痛みを、無理に我慢する必要はありません。なぜかというと、最近は痛みをいかに軽減するかを独自に追及したエステサロンが多くあるからです。

ミュゼプラチナムの「s.s.c脱毛」という脱毛方法は、ほとんど痛みを感じることがないうえ、より高い脱毛効果があると評判になっています。

Iラインの脱毛は後悔しない?【男の子の意見も聞いてみた】」では、Iラインの脱毛におすすめの「s.s.c脱毛方式」の脱毛サロンを紹介していますので参考にしてみてください。

今は、脱毛マシーンの進化により痛みが少なくて、高い脱毛効果が期待できるので、ストレスフリーで脱毛が受けられるので安心です。

Iラインはとてもデリケートな部位だからこそ、肌にもっとも負担をかけない光脱毛でゆっくり脱毛をするのが良いでしょう。

111

Iライン脱毛でムダ毛トラブル改善

デリケートゾーンって肌トラブルが多い箇所ですよね。自己処理で肌トラブルになる人もいますが、それ以前に、清潔な状態の維持が難しい部位なので、かぶれてしまったりすることも多いでしょう。デリケートゾーンの脱毛をすると、ムダ毛がなくなるのでいつも清潔な状態が保てるようになります。

そして、今までおこなっていた自己処理の必要もなくなるので、色素沈着や肌かぶれなどのトラブルもなくなります。中でも最大のメリットは、自己処理の回数が減ることによって、とてもケアが簡単になります。このようなメリットが多いので、女性の人の多くがIライン脱毛をおこなっています。

最終更新日:2016年12月7日

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ